かみさまのおはなし

e0232776_15264400.jpeg
『むかし むかし 、それは それは

大むかしの こと、ひろい せかいは

こも かしこもふかい ふかい

うみ でした。」


という書き出しで始まるこの童話、

(藤田ミツ著・3冊セット)が大好きでした。


父に買ってもらって、

繰り返し、繰り返し、

何百回、読んだことでしょう。


大人になった今も、

大切に 手元に置いています。





日本がどんなふうにして 出来たのか


いろんな神さまたちも でてきて

e0232776_13223440.jpeg

ちなみに私、この『このはな さくやひめ』が

大のお気に入りでした。


せやし、今も、

「桜」と「ピンクの洋服」が好きなんや(笑)


絵もとびっきり 愛らしくて


自然とともに生きてきた

日本の文化が

感覚的に身についたように思います。


改めて、お正月に読み返し、


京都で生まれ育って、

当たり前に身近にある

「日本のこころ」

伝えていきたいなって思いました。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


by fumiyomal | 2018-01-06 13:15 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://fumiyomal.exblog.jp/tb/26473516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]