ふみよ丸の紹介

私は、京都の街中で生まれ育った、
京都っ子です。
e0232776_21161793.jpg

生まれた時から、ぐびぐびミルクを飲んで、
健康優良児のような太っちょでした。




「 美味しいもんを食べてるとき、
みんな、ほんまに幸せそうな顔
しゃはるなぁ。。。 」

食べることは幸せ ♡ 
という家庭で育った私は、
おままごとが好きな少女でした。

お日さま色したタンポポのごはんを、
ピンクのお茶碗にふんわりと。

桜の花びらを浮かべた、
お花のお味噌汁。

クローバーを丸めた
青い香りがするコロッケ。

幼いなりに、知恵を絞り、
美味しく見えるように工夫して、
夢中になっておままごとを
楽しんでいました。

中学生になり、テニス部に入部。
高校生でスキーを始め、
大学生になって、ゴルフを始めました。
e0232776_2117644.jpge0232776_21173941.jpge0232776_2118249.jpge0232776_21181818.jpg

好きになったら猪突猛進型。

アルバイトをして、毎週末夜行バスで
志賀高原や八方へ行きまくり、
スキーはSAJ2級を取得。

大学時代はゴルフに大熱中していて、
ベストスコアは98。

そんなこんなで、
スポーツに明け暮れていた学生時代。

真っ黒に日焼けしていました。

高校二年生の
文化祭のファイアーストーム。

はじめてマイクを持って
みんなの前に立ち、

ウルトラクイズをしたり、
踊りの進行をしたり…。

その時の一体感と
生きたコミュニケーションの瞬間が
たまらなく素敵で、

「アナウンサーになろう!」

と決意。


大学入学と同時に
アナウンススクールにも
通っていましたが、

しつこい京都訛りが抜けきらず、

結局、
大学卒業後は金融機関に就職し
普通のOLになりました。

なに不自由なく生活していけるだけの
給与をもらってはいましたが、

毎日帰宅がPM10時・11時となる
超多忙な業務に追われ、
とても疲れていました。

もっと自由に、
リラックスして、
正直でいたいのに、

そうできない。。。

自分との葛藤で、
本当に苦しかったのです。

そんなある日、
ふとしたきっかけで、
私は、ステキな人に巡り逢いました。

その人のまわりには、
なんとも言えない楽しそうな雰囲気が
漂っていました。

彼の身体から湧き上がる

「生きていることが楽しい!」

というワクワクエネルギーが
伝染してきて、
話しているだけで、
こっちも楽しくなってくるのです。


この人が
Rich先生(ニックネーム)です。

e0232776_21301310.jpg彼に懇願して
弟子入りし、
2年間、米国で
カウンセリング
学びました。



帰国後、
心理カウンセリング事務所での
インターン実習を経て、
行政機関に入庁。

相談業務(カウンセリング)に
従事しています。

2009年に
に出会い、

中川式玄米ご飯の美味しさに
魅了され入塾。

で、

マクロビオティック京料理と
宇宙の秩序•陰陽理論を学びました。

マクロビォティックは、陰陽一元論。


調和の世界を説いていることが解った時、

それは、菜食主義やビーガンとは

全くの別物で、


むしろ

自然と共生する日本的な文化体系

に通ずることを、

実感するようになりました。


『はんなり』と美しい中に

相手を思いやる心が潜んでいる

京都文化。


おせち料理、

節句料理、

その謂れ。


四季を感じて、

季節感を愛でる暮らし。


「そんな体験を伝えていきたい」

と、

漠然と思うようになっていきました。


by fumiyomal | 2018-12-31 21:50 | ふみよ丸の紹介 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://fumiyomal.exblog.jp/tb/14256186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]