<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

紅葉

こんばんは。

前は「ちょっとは、マシなこと書かなぁ」と思っていました。
そしたら、なかなか筆が進まず、ブログ更新が亀!亀!亀!に (笑)

最近、文章を書く練習にもなるし、「一日一駄話」
その日思いついたことをパッと書こうって、思うようになりました。

そしたら、ほんの10分もあれば記事が出来上がるので、筆が進んでいました ♪

でも、なんも思いつかん日もあるもんですなぁ。
今日がそれ。

しいていえば、朝こんなことを思ったかなぁ。。。。

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-28 23:01 | Trackback | Comments(0)

野口整体

何かとブームってものがありますが、
私の周りでは「野口整体」が ちょい ブーム。

私も本日行ってまいりました。

お稽古場へと続く道中。 はあ・・・癒しです。
e0232776_2122398.jpg


続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-27 22:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

オーガンジーのポーチ☆

e0232776_2028374.jpg

母はいつも、小さなバックをエレガントに持っている。
大きいバックを持っている人を見ると、どこか無粋に感じて嫌なんだそうだ。

ところがどっこい、
ちっちゃくても、必要なものがぽんぽん出てくる。
飴・お菓子・虫さされの薬・ウエットティッシュ・絆創膏・ミニルーペなどなど。

まるで、ドラえもんのポケットのようだ(笑)

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-26 21:31 | Trackback | Comments(0)

いい本、みぃつけた

読書大好きです。
2日に一冊くらいのペースで読んでますぅ。
手元に、カバンの中に、ベッドの横に本がないと、なんか落ち着きません。

最近、空間をリセットしたくなって、そうじの本を何冊か読みました。
e0232776_2222427.jpg

私は、この本が一番良かったなぁ。
『人生がときめく片づけの魔法』 近藤麻理恵 著 (サンマーク出版)

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-25 22:45 | ふみよ丸の本棚 | Trackback | Comments(4)

同窓会~♪

2011年4月30日。 
むそう塾 幸せコースの修了式の日。
「来月から、もうみんなで会えへんにゃ・・・」
そう思ったら言いようのない寂しさに襲われて、私たちはこんな約束をして別れた。

11月23日(祝)水曜日。
同窓会しょう!
みんなで一緒に福ZEN食べに行こう!!  って。
e0232776_23562042.jpg


続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-24 23:08 | むそう塾 (陰陽京料理教室) | Trackback | Comments(12)

たわいもない話

最近、実家に帰る事が多いです。( ほぼ毎日かも 笑 )

母のお料理、やっぱり美味しい。
ホクホクの笑顔になりますぅ♪

今日は、妹一家もごはん食べに来てて、
愛情たっぷりのお料理を、
みんなで一緒に食べる。
それだけで心が温まりますぅ。

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-22 23:30 | Trackback | Comments(2)

食事日記

e0232776_22144980.jpg


最近、また食事日記をつけています。
思いっきり可愛いノートにしたら、開くのが楽しくて、
もう1ヶ月位続いています。

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-21 22:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

たぬき蕎麦(うどん)

昨日は、昨年通っていた お料理教室(むそう塾幸せコース) の友人と久々に会いました。

「今月の 上級コースのおうどん 見た!?」
「めっちゃ美味しそうやしぃ~~~♪」
「私、たぬき が麺類の中で一番好きやねん!」

「えっ?たぬき・・・?」
関東に住んでいる彼女によると、「たぬき」と言えば、天かすの乗っているものをそう呼ぶんだそう。

「ほんなら、田毎さんへ京風たぬき蕎麦(うどん)食べに行こか!」

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-20 10:44 | Trackback | Comments(2)

父との別れのとき

10月30日、父が亡くなりました。

その日は、むそう塾の「瞬速料理5品」講座の日でした。
朝、病院へ行った母から「お父さん、元気そうにしたはったわ。」と聞いて、
安心して講座へ向かったのです。

楽しい講座が終わって、放課後タイム。
ふと荷物置き場へ行ったところ、携帯におびただしい数の着信記録が残っていました。
それを見た瞬間、背筋が凍りました。
「父に何かあったに違いない。」

ほんの一言、塾長に挨拶の言葉を言うのが精一杯で、飛び出すように外にでました。
留守録からは 「父危篤、すぐ病院へ」 というメッセージが幾つも幾つも流れてきました。

続きを読む

by fumiyomal | 2011-11-03 11:09 | Trackback | Comments(40)