上巳の節句

e0232776_14573312.jpg

今日は上巳の節句、雛祭りです。

3人姉妹の我が家は、
家中がはんなりと浮き立ちました。

ちらし寿司を作っていたら、
そんな幼い日の想い出が
楽しく思い出され、
華やいだ気持ちになりました。



2月の終わり頃、
そろそろとお顔を包んだ紙をはずし、

小さい髪飾りや冠を
内裏雛に飾りつけながら、

父母から着物のたたみ方を
自然と学びました。

右近の橘、左近の桜を並べながら、
御所から見て、左右が決まる
という話を聞きました。

雛膳で、
椀の約束事を教えてもらいました。

よき行事の楽しさにひたりながら、
生活に必要なことが
自然と身についていく。

そんな日本人の伝承の仕方って、
「ええなあ〜♡」って思います。

e0232776_14584825.jpg
蛤のお汁(おつゆ)は、
雛祭りのお料理にはいつもありました。

「ぴったりと合うのは、
ただ一つの貝だけ」

と聞いて、

赤い糸で結ばれた男性(ひと)を
夢見たものです。

今年も、折詰にして
妹の家に差し入れしました。
a0348054_20264773.jpg


だんだん暖かくなっていく、
このお雛さんの時期は、
いつも希望でワクワクします♪

by fumiyomal | 2017-03-03 18:37 | 御節句料理 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fumiyomal.exblog.jp/tb/24694252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]