お弁当講座に参加して〜菜の玉からの脱却〜

e0232776_23494932.jpg

4月6日にむそう塾の極上お弁当のすべてお持ち帰り講座に参加しました。
これは、お弁当講座の翌日に作ったものです。

盛り付けや美味しくて早く作れるおかずを教えて頂いたお蔭で、
見違えるほど素敵なお弁当になって、感激しました〜♪

それまでどんなお弁当だったかというと。。。




じゃ・じゃ・じゃ・じゃーーーーーーん!

e0232776_23492349.jpg

きゃ〜〜!  むちゃくちゃですぅ。
暗くて、全く春らしくなーーーーい!(汗)

これを投稿しましたところ、中川さんからこんなお返事が。
「菜の玉とは、菜の花の卵とじでしょうか?」と。

ぐふふふふっ、中央奥にある、
ぴろんぴろんとした卵の上に菜の花が乗っているもの、
これを『菜の玉』と私が名前をつけて投稿したのでした。

本来は、スクランブルエッグの上に、
炒めておいた菜の花を乗せて、
クルン♪と可愛くまとめて、
ちっちゃいオムライスみたいな形にしようとしたんです。

ところが、思いのほか大きくなり、
お弁当に入りきらず、
ごちゃごちゃ形を変更しているうちに、
益々変になり、
このような何かわからないモノに。。。(汗)

ほんで、名前だけでも可愛く  しよ!
と、『菜の玉』と命名したのでした。(←それがよけ裏目に出てるし)

「盛り付けはもう少し清潔感を持って、
仕切りが無いのに仕切られていないとダメです。
詰めるのと押しこむのは違うので要工夫。」
とアドバイスくださいました。

こうして、講座参加後に作ったお弁当を並べてみると、
菜の玉の頃と明らかに違います。

☆講座で教えていただいた海老フライがプリプリで、美味しかった!
e0232776_23505974.jpg


☆これも講座で習った鶏そぼろ弁当。しかし調味料の量を誤って辛くなってしまいました。
e0232776_23503449.jpg

リベンジ! 美味しくて感激しました!
e0232776_23512535.jpg

☆じゅんわり、ひろうすと一寸豆の炊いたん弁当
e0232776_23521212.jpg

☆筍ごはん弁当
e0232776_23523130.jpg

☆鯵フライサンド(魚の向き誤り・キャベツ少なすぎ)
e0232776_2353611.jpg


まだまだ下手くそです。

でも講座に参加させて頂いて、
1時間近く作る時間が短縮でき、お弁当作りが苦でなくなりました。
(1時間短縮って?! どんだけかかってたちゅうねん。あの菜の玉に!)←ひとりツッコミ

正確には、”苦”じゃなくなったというより、
投稿したらタイムリーに中川さんからご指導頂け、
指示どおり盛り込み直すと、
見違えるように可愛くなって感激します。

そして、他の塾生仲間OBENTARSの美味しそうなお弁当を毎日拝見出来るお蔭で、
お弁当作りがすっごく楽しくなってきました〜♪

それと段取り八分ということがいかに大切かが、
お弁当作りを通してすごく腑に落ちて、取り組み方が変わりました。
これはお弁当だけでなく、人生のあらゆる分野に応用できて、
すごくプラスになっています。

ありがとうございます。

食べた人がほっこりしてくれるお弁当を作れるように、
もっともっと頑張ります。 

やるで!

by fumiyomal | 2014-04-27 02:04 | むそう塾 (陰陽京料理教室) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://fumiyomal.exblog.jp/tb/21933267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kaguyahime at 2014-04-27 08:02 x
おはようございます!
あのリベンジ「そぼろ弁」は見た目もきれいで
メッチャ美味しかったです!!
ごちそうさまでした~^^
Commented by fumiyomal at 2014-04-27 09:53
Kaguyahime さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

いつも自分で作って、自分で食べてるお弁当。
あの日は、皆さんから「美味しい」と言って頂き、じぃーんとしました♡
お料理は、食べてくれる人がいてこそですね。

嬉しい言葉を、ありがとうございます〜♪