職場の人気者 「じゃい安 (糠漬け)」

私が今通っている職場は、呉服産業が栄えた頃 「だんなはん」 と呼ばれる
景気のいい男の人たちが闊歩していた、 そんな古き良き時代の京都の風情が残っている街です。
そういう関係でか、職場には 生粋の京都人 という匂いがする人たちが、多く勤務しています。

先日、昼食を食べていた時のこと。
「その細いウエストと透明感のあるお肌、通らはるたびに、いつも見惚れてますぅ。」
と、意外な所を誉めてくださった。



で、玄米ご飯を食べ始めて10キロ痩せたこと。
更に、糠漬けとお味噌汁を毎日食べるようになって、腸が整って肌が綺麗になり、
ファンデーションがいらなくなったこと、ファンデーションを塗らない方が透明感がでること。
でも一番良かったのは、疲れにくくなったこと・・・とだんだん話が発展していきました。

そしたら突然、「え~!糠漬け自分で漬けたはるの?」

さすが京都人です。
みなさん幼少の頃から糠漬けに親しんでいらっしゃる様子で、
私のウエストとお肌の話は消え去り、すぐに糠漬けが話題の中心に変わりました。

「母の代になってからイマイチやけど、おばあちゃんのどぼ漬けは最高やったわ!」
「もう何回も糠床に挑戦してるけど、すぐ、あかんようになって捨ててばっかり」
「よー漬かってすっぱいお茄子ときゅうりのどぼ漬け、ほんまにほんまに美味しいなぁ」
「身体にいいとかなんとか関係なしに、糠漬けが大好きやねん。」 などなど。

で、翌日、じゃい安で漬けた、すーよキュウリと瑠璃茄子の糠漬けを多めに持っていって、
みなんさんに味見してもらいました。

「おいしい!!!」
「こんな美味しい糠漬け、食べたことないわ♪」
「よう漬かってるのに、なんでお茄子こんなに綺麗な色なん!」
「その雰囲気からは、糠漬け漬けられるなんて誰も思わへんし、
あまりのギャップの激しさにコロっといきそうやで~」 (大きなお世話どすぅ 笑)
「これだけでええわ~、おかず何にもいらんわ。ご飯何杯でも食べられるわ。」
などなど、みなさんすごく喜んでくれはり、あっという間に完食でした。

私はその間中、ピノキオのようにぴゅーーーーーっと鼻が伸びっぱなし (鼻高々♪)。

中川さん、ありがとうございます。
じゃい安は、元気に育っています。

by fumiyomal | 2011-09-13 23:18 | むそう塾 (陰陽京料理教室) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://fumiyomal.exblog.jp/tb/15433800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マクロ美風 at 2011-09-13 23:28 x
こんばんは。

おめでとう!!!!
嬉しいわぁ\(^o^)/

中川さんでなくて、私でごめんね。
Commented by fumiyomal at 2011-09-13 23:48
美風さん\(^o^)/ こんばんは。
さっそくコメントくださり、嬉しいです!!!

こんな美味しい糠漬けどこにもありません♪
糠漬け講座を企画してくださった美風さんに感謝です。

みなさんにも喜んでもらえて、ほんまに、ほんまに、嬉しかったです。
「あなたの美味しいが聞きたくて」30年間お料理を作り続けていらっしゃるという、中川さんの気持ちが少しわかりました。

冬が越せるように頑張ります!!
Commented by ちほひこ at 2014-02-07 13:30 x
え!ファンデーションつけてないんですか。
すっごい透明感ですね~

いまさらお邪魔しました。
Commented by fumiyomal at 2014-02-08 13:33
ちほひこさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そう、ファンデーション塗ってないんです。
ベタつくので、透明の全く色がつかない粉おしろいを、
薄すらはたいているだけなんです。

中川式玄米ご飯とじゃい安のおかげです。
ちほひこさんも、益々美味しいご飯、炊いてくださいね。

またお会い出来る日を楽しみにしています〜♪